販促プロモーションや広告、ウェブ・メディアまで
横浜で25年のデザインプロデューススタジオ X DESIGN
当サイト閲覧前に<<プライバシーポリシー/ご利用規約>>をご確認下さい。

  HOME > グラフィック > 色々なグラフィックデザイン

パッケージはブランドの大切な顔になる商品です

ブランドのイメージを時には遊び心も加えてビジュアル化 <パッケージ>

(左)ラスベガスで行われた半導体機器展のための、オリジナルパッケージ。基板イメージをドットのパターンで表現。
(中)ジェラートの美味しさがあふれだす様子を、美味しさの粒に見立てて、かわいく広がるようにドットを構成しデザイン。
(右)大型試打室も持つ郊外型ゴルフショップ。ゴルフバッグをパターン化し、包装紙でも使えるパターンのデザインとした。

 ※クリックで拡大します

イラストや写真と組み合わせたビジュアルロゴ!

イラストや写真が商品イメージを訴求するデザイン <シンボル ロゴマーク>

(左)新宿で女性向けカラオケ店を出店の際、上質な空間のイメージをと写真を組合わせ、カード規格の比率でデザイン。
(中)限定商品パッケージのロゴは、札幌のイメージに合わせて時計台をモチーフに、エスニックな要素で表現を試みた。
(右)給食サービスのカフェもブランド化を目指し、オリジナリティの高いロゴを使い、ブランディング化を狙い展開中。

 ※クリックで拡大します

フォントに想いをこめて描きおこしビジュアルを楽しむ

ファンと共有する財産となるシンボルやロゴたち <キャラクターシンボルマーク>

(左)巨人軍の女性ファンクラブの限定企画サイト用ロゴは、女性や飛翔をイメージ出来る白鳥をモチーフにデザイン。
(中)女性ダンスチームのロゴは、カリグラフィ風にかつ、スタイリッシュに描き、キレある様を、剣を通しデザイン。
(右)愛と笑いをみなさまにお届けする劇団のマークは、ハートをストレートにしっかり表現し、お届け感も表現した。

 ※クリックで拡大します

楽しいものには、楽しいデザインが一番!

キャラクター要素のあるシンボルやロゴマーク <キャラクターシンボルマーク>

(左)ミレニアムに合わせて、海岸の美化清掃を行おうという企画に合わせて、海坊主的なキャラをメインにデザイン。
(中)未だ多くの城があり、風光明媚な景勝地が多い福井だからこそ、浮かぶ城門と誘う姫のみで文字を使わずに表現。
(右)川釣りチームのためのマークは、毛針と、魚を狙うカワセミを組合せ、ワイルドなデザインに仕上げました。

 ※クリックで拡大します

キャラクターこそ、個性と物語りをしっかり持たせて!

自己紹介の簡単なキャラクターほど伝わりやすく、元気に動きだします <擬人化キャラクター>

(左)情報サイトのキャラクターは、記事の邪魔にならないスケール感と、記事の5大要素に合わせた形でキャラを構成。
(中)某プロ野球選手のマスコットキャラクターの原画。選手のあだ名のモンキーを擬人化し、トレードカラーをポイントに。
(右)松阪競輪の限定イベントキャラクター。松阪牛をモデルにして、パワー溢れるレースをイメージし、ワイルドに表現。

 ※クリックで拡大します